, ,

[CASE 083]可児市 T様

いつの間にか放置状態になってしまったお庭を明るく利用できるようにしたいというご依頼です。赤レンガはサークル状に敷き詰め、パッと明るくなりました。隙間から生える雑草もいいアジになりそう。テーブルを置いて気持ちよくお茶を愉しめそうですね。
隣の空き地の目隠しには造形モルタルを施した壁と乱形のステージで、お花や雑貨などを飾って可愛い空間が広がります。元々はお花が大好きな奥様。レンガやランダムに敷いた石などの隙間は自由に花を植えられるように土の部分も程よく残しました。ウリンデッキは部屋からの出入りでご主人様が庭を眺めながら読書したりと憩いの場所になっているようです。

PAGE TOP